ケンコーホームの家づくり|長崎の家

ケンコーホームは長崎市、諫早市、大村市、西彼杵郡時津町、西彼杵郡長与町で耐震性・高気密高断熱性に優れたツーバイフォー工法の注文住宅をご提供する長崎地場の住宅メーカーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

諫早市馬渡町の建売住宅、フレーミング工事中です!

さぁ、いよいよ大工さんのフレーミング工事が始まりました

日曜日に現場を見に行ったときには足場が組まれていましたが、
もうすでに2階の天井根太を施工するところまで進んでいました

馬渡町建売_フレーミング08

それでは、この一週間の工事の様子を振り返ってみていきましょう

馬渡町建売_フレーミング01工事を始める前に材木の含水率の測定を行ないます。

木材というのは中の水分が抜けて乾燥していればしているほど強度が増し、今後何十年も家を支えてくれるのです
今回の測定では含水率9.5%十分乾燥しているようで安心しました

馬渡町建売_フレーミング02 馬渡町建売_フレーミング03そして次に行うのは、土台工事。

基礎パッキンと呼ばれる、換気のための黒い板を敷きその上に材木を組み立てていきます。
これにより、床下の換気を行ない家の天敵”湿気”を防いでいくのです。


馬渡町建売_フレーミング04 馬渡町建売_フレーミング05
馬渡町建売_フレーミング06 馬渡町建売_フレーミング07

そこからは一気に進んでちょっと目を話した間に、2階部分までできてしまいました

ケンコーホームの建物は2×4工法で建てられているので、柱、梁で支える在来工法とはちょっと違います。

建物四辺の壁を順番に作って建てていく感じです。

壁で建物全体を支えているので、地震なんかにも強いんですよ


それでは、今週はこのへんで...


来週も引き続きフレーミング工事と、内装・外装工事に入っていきます。

次週もお楽しみにネッ


馬渡町建売計画に関する間取りや詳細情報はこちらからどうぞ



長崎で注文住宅を建てるならケンコーホームへ!


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。