ケンコーホームの家づくり|長崎の家

ケンコーホームは長崎市、諫早市、大村市、西彼杵郡時津町、西彼杵郡長与町で耐震性・高気密高断熱性に優れたツーバイフォー工法の注文住宅をご提供する長崎地場の住宅メーカーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元々の計画段階では・・・

今回は、建築状況ではなく計画段階時のお話を少ししたいと思います

現在、絶賛着工中の馬渡町建売住宅ですが、元々の計画案と大きく変わったところがあります。

それは・・・


AvecA type3(エー・ベック3)の屋根の形状が全然違うというなんてこと無い点です。(;´Д`A ヲイヲイ

↓計画初期段階↓
馬渡町建売計画案1
↓工事着工段階↓
馬渡町建売計画案2

う~ん見事に屋根の傾斜してる方向が変わってますね

元々AvecA type3は大村市三城町で誕生した企画住宅で、

正面から見たときに陸屋根っぽく見えるようなデザインだったのですが、

今回の計画では"北側斜線制限"という、建築基準法で決められた制限の為どうしても屋根の形状を変えなければならなかったのです。



それにしても・・・

こうしてみると、この屋根の形状も全然悪くはないですね

ちょうど南面に太陽光発電も設置できますし

というか、太陽光発電約3.4kwも設置します

せっかくの南面の屋根・オール電化住宅・補助金ありと三拍子揃っていますしね


太陽光発電込みで2000万円を切ってる建物はそうそうないかと・・・。



馬渡町建売計画に関する間取りや詳細情報はこちらからどうぞ

長崎で注文住宅を建てるならケンコーホームへ!
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。